仮想通貨は総合課税のままのほうが得する場面があるかもしれない

仮想通貨界隈では申告分離課税を求める声が多い

https://twitter.com/maru_cpa/status/1016978201552146432

仮想通貨に対する税制は結構批判されているけれど、今の雑所得総合課税のほうが得する人は実は一定数いて、申告分離課税でない現状のままを望む人がいると思っている。オープンな場ではあまり語られていないが。察しの良い専門家の方は気付いていると思う。

雑所得内での内部通算が可能では?

税務署に開業届を出していないそのマイニングは?アフィは?note販売は?事業所得ではなく雑所得。それで得した?損した?一方、(海外取引所でのアルトトレード含め)仮想通貨売買では得した?損した?それが合算できるのが今の税制。 

「別の雑所得との損益相殺ができない」という意見もあるようだが、これはできるはず。税理士先生に相談したところで、まあ安全なほうを提示してくるでしょうね。個々人の状況によるところではありますが、まあ雑所得である以上、その枠内での損得の度合によっては調整の余地がある、ということで。