FinTechの流れで次はTaxTechが流行ると幸せになれる

税金を自動的かつ効率的に徴収する仕組みは作れないものか

FinTechの流れで次はTaxTechが流行りそう。銀行が要らなくなるなら、税理士や税務署も要らなくなるかも。取れるところからは取る。しかも自動的・効率的に。来たる潮流だと思う。

源泉徴収やマイナンバーや高額紙幣(諭吉)廃止なんかも広義のTaxTech。今後はいかに仮想通貨とスマートコントラクトに乗せていくか。民間では無理で、国が本腰いれないと実現しない。freeeやマネーフォワードが普及したとはいえ、申告制は消耗を招いている気がする。電車の優先席的な。明快じゃない。

ビットコイン思想の根底にあり、プライバシー・匿名性を重視するサイファーパンクは、実名申告性による納税を前提としているうちは、ある意味で未完成。従来の税制度と折り合いを付けるには、テクノロジーで仮想価値を見抜く、対サイファーパンクにあたるTaxTechを進歩させるしか根本策はない。